【2022年度/令和4年度】第二種電気工事士の試験日程、申込・合格発表日時の情報

第二種電気工事士(だいにしゅでんきこうじし)(通称:電工2種)の試験は上期と下期の年2回、それぞれ筆記試験・技能試験が全国で受験できます。

この記事では2022年度(令和4年度)の第二種電気工事士試験日程をお知らせします。

参考:令和4年度電気工事士試験の実施日程等のご案内|電気技術者試験センター

両方の試験で合格しないと第二種電気工事士の資格を取得することができません。(筆記試験は免除される条件が有ります)

  • 令和4年の第二種電気工事士を受験しようと考えている。
  • 電気工事士の資格を取りたい

受験に向けて準備を進めている方は日程を確認しておいてください。

第二種電気工事士の試験日程


毎年試験日程はほぼ同じです。ご自身が受験する日程にあわせて勉強するスケジュールを決めましょう。

合格発表日程などの正式な日程は試験案内に記載されています。リンク先を確認してください。

上期試験日程

試験案内配布開始2022年3月1日~ 【上期試験 受験案内へリンク
申込期間2022年3月18日(金)〜2022年4月7日(木)
筆記試験日程2022年5月29日(日)
筆記試験合格発表2022年6月13日(月)
技能試験日程2022年7月23日(土)または24日(日)
技能試験合格発表2022年8月18日(木)
合格発表の時間は合格発表日のお昼12時の予定です。
合格発表の詳しい確認方法は別記事で解説していますので、確認をしてください。

下期試験日程

試験案内配布開始2022年8月15日〜【下期試験 試験案内
申込期間2022年8月22日(月)〜9月8日(木)
筆記試験日程2022年10月30日(日)
筆記試験合格発表(web)2022年11月14日(月)
技能試験日程2022年12月24日(土)または25日(日)
技能試験合格発表(web)2023年1月27日(金)

上期か下期かまだ決めていない人は以下の記事が参考になります。

関連記事

第二種電気工事士は年に2回受験する機会があります。7〜8月の試験期間を「上期」、10〜12月の試験期間を「下期」と呼んでいます。今回の記事では受験するにあたり上期と下期の特徴と、それぞれのメリットデメリットをまとめてみます。ちなみに[…]

上期or下期

申し込みまでに必要な情報をチェックする

第二種電気工事士の試験は5万ほどの費用が必要です。

費用の内訳や必要なものは早い段階で確認しておきましょう。

特に技能試験では練習用材料と工具を購入しないと練習できないし、試験本番で何もできません。

筆記試験は参考書で学習をすすめる

筆記試験は50問出題される、4択のマークシート方式です。独学で学習する場合は参考書を使って勉強するのが一般的です。

参考書は各出版会社から発売されていますが、何冊も買う必要はありません。
自分にあった1冊を使ってしっかりと取り組むことが大事です。

  • イラスト解説でわかりやすい参考書
  • スキマ時間で勉強するので持ち運びやすい参考書
  • 電子書籍で学習できる参考書
  • 短期間で効率的に得点を取る参考書

自分の学習スタイルを考えてみて、比較してみることが大事です。筆記試験対策用の参考書を比較したい記事を確認してください。

関連記事

第二種電気工事士の筆記試験の対策は参考書を使って勉強します。筆記試験の出題範囲は毎年同じですので、対応した参考書が各出版社から販売されています。参考書は何冊も買うとそれぞれ解説が違っていて混乱してしまい、かえって勉強が進みません。[…]

2022筆記試験参考書
ひまる
自分にあった1冊を見つけて、しっかり勉強しよう。

他にも筆記試験の対策記事をまとめていますので、参考にしてください。

技能試験に必要な準備

第二種電気工事士の技能試験は、事前に公表されている問題のうちいづれかが出題されます。

出題された問題(単線図)を基に、施工条件にあわせて配布された材料を使い回路を40分以内に作り上げなければいけません。

公表問題13問を作れるよう事前に練習をしておく必要があります。

なので、練習用材料と工具は必ず用意しないといけません。

材料はモズシリーズのプレミアムシリーズがオススメです。

関連記事

モズシリーズプレミアムは動画解説が付いた電気工事士試験の技能試験の練習用材料セットです。第二種電気工事士(だいにしゅでんきこうじし)の技能試験は実際に電気回路を制限時間内にミス無く作らなければいけません。技能試験の練習をするには、本[…]

第二種電気工事士 技能試験用 モズシリーズプレミアム 動画解説付電線器具ダブルセット 電線1回分と器具一式 レビュー

工具はHOZANのDK-28を買っておけば間違いありません。

関連記事

第二種電気工事士(だいにしゅでんきこうじし)の技能試験は筆記試験に合格または免除された方が受ける試験です。受験するなら筆記試験は受けなくても、技能試験は絶対に受ける必要があります。技能試験では出題された問題を制限時間内に配布された材[…]

電気工事士試験におすすめ工具 HOZAN DK-28
ひまる

この2つはを買って実際に試験対策をしました。もちろん、結果は合格でしたよ。

他にも技能試験の参考になる記事をまとめているので参考にしてくだい。

2022年の第二種電気工事士試験日程情報のまとめ

第二種電気工事士はしっかり対策をすれば十分合格できる国家資格です。

筆記試験の2ヶ月ぐらい前から準備して、筆記試験が合格できそうになったら技能試験の材料と工具を購入しましょう。

日程情報やノウハウはTwitterで公開しているので、よければフォローしてください。

関連記事

第二種電気工事士の筆記試験の対策は参考書を使って勉強します。筆記試験の出題範囲は毎年同じですので、対応した参考書が各出版社から販売されています。参考書は何冊も買うとそれぞれ解説が違っていて混乱してしまい、かえって勉強が進みません。[…]

2022筆記試験参考書

試験日程のよくある質問

試験の会場はいつ発表されますか?
受験票に記載があるので、お手元に届いた時に受験票でご確認ください。
試験の申込みサイトでも公開されますので、ご確認ください。
試験の時間はどこで確認できますか?
受験案内とお手元に届いた受験票に記載されています。
筆記試験は午前と午後に別れています。ご自身がどちらの受験なのか事前にご確認ください。
試験の申込みはどのような流れですか?
申し込みサイトでアカウントを作成したあとに必要事項を入力し、顔写真をアップロードします。
その後、試験の申し込みを行い、支払いなどをします。
申し込みの流れは以下のページで解説しているので確認してください。
第二種電気工事士 試験申し込みの流れ 2022(令和4年)年度の場合
カレンダーの写真
最新情報をチェックしよう!