第二種電気工事士 試験申し込み方法(画面解説付き)インターネット・書面による受付

第二種電気工事士の受験申込みの方法は書面による申し込みインターネットでの申込みの2つの方法があります

申込みには顔写真必要ですが、インターネットでの申込みはスマホでも申し込みができ、画面操作で顔写真のアップロードもできます。

  1. アカウント作成
  2. 試験申し込み

画面操作は2段階ありますので、内容を確認して試験の申込みを行ってください。

申し込み・試験日のスケジュールは下記の記事を確認して下さい。

 

がんばる君
申込みが終わったら本気で勉強を始めます!
ひまる
申込が終わってから試験本番まで約2ヶ月だからね。
まずは筆記試験の勉強を始めよう。

申込みが完了したら筆記試験の勉強をしましょう。

関連記事

第二種電気工事士の筆記試験の対策は参考書を使って勉強します。筆記試験の出題範囲は毎年同じですので、対応した参考書が各出版社から販売されています。参考書は何冊も買うとそれぞれ解説が違っていて混乱してしまい、かえって勉強が進みません。[…]

2022筆記試験参考書
令和3年度から申し込みの流れが変更になり、インターネットで申し込む場合は申込システムにアカウントを作成してから本申込みを行う方式になりました。

申込みの前に準備するもの

申し込みの前には顔写真を撮影しておきましょう。

受験案内を確認してください。配布数・配布期間には限りがありますので、必要な方は受験案内を確認して入手してください。

インターネットでの申し込みでは受験案内冊子がなくても問題有りません。内容はPDFで公開されてますので内容を確認して注意事項を確認してください。

最新版の受験案内は順次お知らせします。

印刷された受験案内の冊子が必要な方は配布期間内に電気技術者試験センターに送付を依頼して入手してください。

写真はアカウント作成のときに申請画面からアップロードして提出します。プリントアウトする必要はありません。

写真は以下のような条件にあうよう、判別しやすいものを準備しておきましょう。

  • 正面でマスクを外したもの
  • ピントが合っているもの
  • 暗かったり、明るすぎないこと
  • 縦長のもの(かんたんなトリミングは画面上でできる)
  • 背景と人物の境目がはっきりしているもの
  • 3ヶ月以内に撮影したもの
  • レンズに光が反射していないもの

過度な加工や装飾はやめましょうね。

アカウントの作成方法

試験申込の前に申し込み用のWebサイトからアカウントを作成します。

アカウント管理画面 https://moshikomi-shiken.jp/ecee/landing/

申込区分選択

アカウント管理画面より受験区分を選択します。

個人で申し込む場合には「個人申込」の中にある「新規登録(初めての方)」をクリックします。

郵送での申込をした場合には「初回ログイン(郵便申込済)」を選択してください。

注意事項案内

アカウント作成についての各種注意事項が表示されます。

内容を確認して、問題がない場合には「同意する」をクリックして「次へ」をクリックします。

情報入力

申込に必要な情報を入力します。

入力内容に問題がある場合には、入力項目の下にエラー内容が表示されますので、内容を修正してください。

特にパスワードは入力桁数などの条件が設定されているので注意が必要です。

  • 10文字以上20文字以内
  • 半角英数
  • 英大文字・英小文字・数字・記号を含むこと

すべての条件をクリアしたパスワードを入力してください。

必須の内容をすべて入れ終わったら「確認画面へ」をクリックします。

確認画面

入力した内容の確認画面が表示されます。

入力した内容に問題がない場合には「登録する」をクリックしてください。

第二種電気工事士 インターネットでの試験申込方法

第二種電気工事士試験の申込をインターネット(PCやスマホ)でおこなう場合には、電気技術者試験センターのホームページから申込画面にアクセスします。

事前にアカウントの作成が必要ですので、登録をおこなってから申込に進んでください。

画面はパソコンでの操作方法を説明していますが、スマートフォンでも申込は可能です。スマートフォンで申込画面にアクセスした場合にはレイアウトがスマートフォンに対応したものに変わります。流れはPCでもスマートフォンでも同じです。

申込手順

  1. 試験区分選択
  2. 試験地選択
  3. 顔写真のアップロード
  4. 援助処置申請
  5. 郵送先情報の入力
  6. 支払いの手続き
    1. クレジットカードでの支払方法
    2. コンビニ/Pay-eagyでの支払方法
    3. 銀行振込での支払方法
  7. 申し込み完了

試験申込開始

アカウント作成後、申込画面に移動します。

アカウントを先に作っておいて、後日申し込みすることも可能です。

第二種電気工事士 試験申込画面 試験申込を選択

第二種電気工事士以外に第一種電気工事士や電気主任技術者の試験の申込みも同じ手順の様です。

試験種類選択

試験の種類を最初に選択します。一番最初の「試験を選択してください」の「選択する」をクリックします。

第二種電気工事士 試験申込画面 試験選択

赤く表記されている「選択する」をクリックしてください。

第二種電気工事士試験を選ぶ

申込期間の試験が選択できますので選択します。

第二種電気工事士 試験申込画面 お申し込み選択

下期試験の場合、第二種電気工事士・第一種電気工事士を選択できると思います。

ご自身が受験する試験を間違いのないように選択してください。

留意事項

確認画面が表示されます。

第二種電気工事士 試験申込画面 留意事項

「受験案内ダウンロード」を選択するとPDF形式の受験案内がダウンロードされます。

あまりないとは思いますが、試験申込の前に受験案内を確認されていない方は、ダウンロードして確認してください。

問題なければ「同意する」を選択してください。

試験区分選択

第二種電気工事士試験には免除制度があります。筆記試験を免除されて受験するかどうかを選択します。

第二種電気工事士 試験申込画面 試験区分選択01

免除資格があれば「筆記試験 免除者」を選択してください。それ以外の方は「筆記試験 受験者」を選択します。

問題なければ「次へ」をクリックしてください。

 

第二種電気工事士 試験申込画面 試験区分選択

アンケート

第二種電気工事士試験を受験する方向けのアンケートが有ります。

回答がめんどくさければ「アンケートの登録」を「しない」にすると良いでしょう。

第二種電気工事士 試験申込画面 アンケート

アンケートに回答したら「次へ」をクリックしてください。

試験地選択

筆記試験・技能試験を受験する試験地を選択します。

ただし、選択できるのは「試験地」なので都道府県(一部地域は実施市町村)を一つづつ選択します。

試験地の注意点については「試験地の選択について」を確認してください。

第二種電気工事士 試験申込画面 試験地選択

試験地を2箇所決めたら「次へ」をクリックします。

顔写真のアップロード

いままでの第二種電気工事士試験では申込後、送付される写真票に証明写真を貼り付けて試験会場に持っていく方式でしたが、令和3年度上期試験より申込時に写真をアップロードする方式に変わりました。

第二種電気工事士 試験申込画面 写真アップロード

PCやスマホの中に保存したファイルを選択します。

写真の調整

顔写真はいくつかアップロードするときに注意点があります。条件を確認して、用意した写真のトリミングや調整を行ってください。

第二種電気工事士 試験申込画面 写真レイアウト調整

写真を条件に合わせて調整をし、位置の調整やトリミングをして、「確定」をクリックしてください。

援助処置申請

第二種電気工事士の試験には、試験のときに援助が必要な方をサポートする制度があります。

援助が不要でも入力必須です。

第二種電気工事士 試験申込画面 特別措置

赤背景になっている「選択する」をクリックしてください。

援助処置の希望を選択

援助が必要な場合には「あり」、それ以外の方は「なし」をクリックして「確定」ボタンを押して下さい。

第二種電気工事士 試験申込画面 特別措置希望

郵送先住所入力

受験票などを送付するための住所を入力します。

第二種電気工事士 試験申込画面 住所入力選択

住所の入力

郵便番号、住所を入力します。

第二種電気工事士 試験申込画面 住所入力

入力内容が間違っていると受験票が届きませんのでミスが無いように入力します。

支払いの手続き

住所まで入力し終わったら、あとは支払いの選択です。

利用できる決済はの三種類です。

  • クレジットカード
  • コンビニ・Pay-easy
  •  銀行振り込み

ご自身に合った決済方式を選択してください。

第二種電気工事士 試験申込画面 支払方法を選択

ページ下部に「支払方法の選択」をクリックしてください。

支払方法の選択をする

3つの決済方法が表示されます。

第二種電気工事士 試験申込画面 支払方法

クレジットカードでの支払い

クレジットカードで第二種電気工事士の受験料を支払う場合にはクレジットカードを選択してください。

コンビニや銀行振込など、後日手続きするのがめんどくさい方で、クレジットカードを持っている方はクレジットカードでの支払いが手間がかからず便利です。

第二種電気工事士 試験申込画面 支払方法 クレジットカード

カード番号などのクレジットカードの情報を入力して、申込完了を押してください。

コンビニ/Pay-eagyでの支払方法

クレジットカードを持っていない場合はコンビニ支払いかPay-easy(ペイジー)・銀行振込で第二種電気工事士試験の受験料を支払うことになります。

近くにコンビニがあればいつでも支払えるので、コンビニでの支払いが便利です。

第二種電気工事士 試験申込画面 支払方法 コンビニ

特に入力する項目はありませんので、「申込完了」をクリックすると完了画面が表示されます。

詳し支払い方は入力画面にリンクがありますので、自分で振り込むコンビニが決まっていれば、リンク先から手順を確認してください。

申込完了後届くメールにも詳しい内容のリンクが掲載されているので確認できます。

第二種電気工事士 試験申込画面 支払方法 コンビニ支払 操作説明第二種電気工事士 試験申込画面 支払方法 銀行振込 操作説明

銀行振込での支払方法

銀行振込で第二種電気工事士試験の受験料を支払う場合には特に選択項目はありません。

第二種電気工事士 試験申込画面 支払方法 銀行振込

申込完了後、ネットバンキングやATM・窓口での手続きをしてください。

申し込み完了

支払方法の選択が完了し、「申込完了」をクリックしたら確定確認が表示されます。

第二種電気工事士 試験申込画面 申込完了操作

申込を完了する場合には「OK」を押してください。

第二種電気工事士 試験申込画面 申込完了

以上で申込は完了です。

コンビニ・Pay-easy、銀行振込で申込をした方は申込期間内(入金期限)までに受験料+手数料を支払ってください。

第二種電気工事士 試験地の選択について

申込時に筆記試験・実技試験を受ける場所をそれぞれ申込時に選択することができます。

指定できるのは試験地のみで、都道府県によっては複数準備される試験会場までは指定することはできません

選択できる都道府県エリアは案内冊子にありますので確認して選んでください。

実技試験は2日間の内どちらか1日で実施されます。都道府県に設定されている試験実施会場によって日程は決まっていますので、実施日のスケジュールは試験案内で確認しておきましょう。

試験案内冊子の現物を入手できない場合は、PDFを確認してインターネットでの申し込みをしましょう。

第二種電気工事士試験の申込期間・申込期限

インターネットでの申し込みの場合には最終日(木)午後5時までとなります。書面での申し込みの場合には申込時に押される日付印が申込期間最終日までの場合有効です。

上期試験申込期間2022年3月18日(金)〜2022年4月7日(木)
下期試験申込期間2022年8月22日(月)〜9月8日(木)

 

第二種電気工事士 試験の受験料について

書面による申込みの場合には9,600円+手数料、インターネットによる申込みの場合には9,300円+手数料の支払いが必要です。

インターネット申し込みのほう若干お安くなっています。手数料については支払い方法により異なりますのでご注意ください。

窓口での支払の際には手数料分のお金を多めに持っていっておきましょう

受験のために必要な金額は別の記事でまとめてありますのでご確認ください。

関連記事

第二種電気工事士資格を取得するまでには受験料+4万円ほど費用がかかります。技能試験用の工具は自分で準備して試験会場に持ち込まなければいけませんので、事前に購入が必要ですが、決して安いものでは有りません。他にも受験用・申請用の写真、筆[…]

payment

よくある質問

スマホから申し込みできますか?
スマホからでも申込みはできます。画面レイアウトはスマホ用に変わりますが、スマホでも操作の流れはPCと同じです。
書面での申込みとインターネットでの申込みはどちらがおすすめですか?
手間が少ないのでインターネットでの申込みがオススメです。
受験票はいつぐらいに届きますか?
筆記試験の場合、試験日の2週間ほど前に発送されます。技能試験の受験票は筆記試験の合格発表の日に発送開始されます。
どちらも遅くとも1週間程度で手元に届くと思います。
日程は試験スケジュールを確認してください。

第二種電気工事士試験の申込のまとめ

まずは試験内容と注意事項を試験案内で確認して、申込みに必要な準備をしてください。

申し込み手続きはインターネットでの申込みが手軽です。

申し込みはスタートラインです。上期試験に一発合格すれば9月・下期なら1月には電気工事士になれます。頑張っていきましょう!!!

受験を決めている方、受験申し込みをした方は筆記試験に向けて準備を始めましょう。

関連記事

第二種電気工事士の筆記試験の対策は参考書を使って勉強します。筆記試験の出題範囲は毎年同じですので、対応した参考書が各出版社から販売されています。参考書は何冊も買うとそれぞれ解説が違っていて混乱してしまい、かえって勉強が進みません。[…]

2022筆記試験参考書

amazonでお得に買い物する方法

第二種電気工事士試験 申込方法
最新情報をチェックしよう!