【2021年版】全部絵で見て覚える 第二種電気工事士筆記試験 すぃ~っと合格 参考書レビュー

第二種電気工事士を受験する際には筆記試験の勉強が必要です。(別途、免除条件があります。)

おもに個人で受験する場合には参考書を購入して勉強する方が多いです。

この記事では第二種電気工事士を受験する方の中でも人気の「全部絵で見て覚える 第二種電気工事士筆記試験 すぃ~っと合格」2021年版を実際に購入してレビューをしてます。

これから第二種電気工事士の勉強を始めようとしている方、受験しようと考えている方は内容を確認して、受験する際の準備の参考にしてください。

記載内容のなかに下期の筆記試験免除者向けの申込期間の内容が記載されていますが、令和3年からは下期試験の申込期間が筆記試験免除者も受験者と同じ期間になりましたので注意してください。
(7ページ「2 受験申請をしよう」)

詳しくは【2021年度/令和3年度】第二種電気工事士 試験日程、申込・合格発表日程情報を確認してください。

すぃ~っと合格は筆記試験対策、技能試験対策の参考書がそれぞれ発売されますが、いづれも人気の参考書です。

ひまる
私も2018年に受験した際にはこの「すぃ~っと合格」で筆記試験を突破しました。
本記事では著作権に配慮し書籍内の写真や図を掲載せず説明しています。
読まれている方には物足りなさを感じるかもしれませんが、著作者様 出版社様の権利を守るためですので、ご理解の程よろしくおねがいします。
Amazonで一部のページの試し読みができます。中身を確認したい方は利用してください。

また、「ぜんぶ絵で見て覚える第二種電気工事士 筆記試験 すぃ~っと合格」以外の参考書も比較していますので、参考書選びの参考にしてください。

関連記事

第二種電気工事士の筆記試験は2時間の試験時間、50問の問題が出題されるマークシート形式の試験です。完全独学で学習するには参考書を使って試験範囲の内容を学習し、過去問を繰り返し解き、得点をあげていって合格を目指します。60点が例年の合[…]

2021 筆記試験参考書 3冊レビュー

すぃ〜っと合格のサイズ

毎年発売されている「すい〜っと合格」シリーズは今回もB5サイズです。

冊子の大きさB5サイズ(182 × 257mm)
ページ数382ページ(付録の丸暗記ノートを除く)
参考書の厚さ11mm(付録の丸暗記ノートを含む)

ページ数は300ページ以上ありますが、後半はよく出る過去問と令和二年度下期筆記試験の問題と解説が掲載されています。

紙はやや薄めの紙を使っているので、裏側の内容が透けて見えていますが、勉強するには特に支障はありません。

付属品やオプションが有ります。

参考書以外にも「すい~っと合格」には勉強に役に立つ付属品やオプションがあります。

  • 重要ポイント丸暗記ノート
  • 栞(しおり)
  • 電子コンテンツ

重要ポイント丸暗記ノート

全部絵で見て覚える 第二種電気工事士 すぃ〜っと合格 丸暗記重要ノート 写真

「すぃ~っと合格」の特徴として付録として、切り取って使える「重要ポイント丸暗記ノート」が付いています。

内容は複線図記号や、写真問題に対応した器具の写真、計算や施工に使う公式やサイズなど「暗記が必要な情報」が、赤と黒の二色刷りでまとめてあります。

栞(しおり)

参考書には栞(しおり)が挟んでありました。

令和二年度の技能試験の参考書に挟んであったものと同じです。

「合格祈願」と書いてあると、背中を押してもらっている気持ちになりますね。

電子コンテンツ

購入者特典で電子コンテンツを用意してあります。

購入者特典1 電子書籍

すい〜っと合格を購入した方限定で、すぃ〜っと合格の内容を電子書籍として読むことができます。

電子書籍のダウンロード方法

購入者特典2 スマホ用暗記カード

参考書の中にQRコード・ID・パスワードが記載してあり、スマートフォンで読み込むと暗記用のPDFファイルがダウンロードできます。

スキマ時間での暗記用に使うことができます。

「すぃ~っと合格」の内容

「全部絵で見て覚える」と題しているように「すぃ~っと合格」には全編にわたってイラストがたくさん使われています。

文字だけでは理解しにくい内容をイラストで解説してくれているので、内容がわかりやすく頭に入ってきます。

「すぃ~っと合格」は試験範囲の内容、よく出る過去問180問、令和2年度下期試験(2回分)が1冊にまとめてあるので、この一冊で試験範囲の内容はカバーすることができます。

よくでる過去問があるので得点をとるために集中して勉強できる1冊だと思います。

「すぃ~っと合格」を使った勉強方法

学習を始める時期にもよりますが、「すぃ~っと合格」を使ったオススメの勉強方を考えてみました。

軽い気持ちで読み始める

まずは最初から一通り「すぃ~っと合格」の内容を読んでいきます。

時間がない場合は内容の理解をしながら読んだほうが良いですが、試験まで時間がある場合にはパラパラとめくっていき何度も読み返すくらいで良いでしょう。

第二種電気工事士の勉強はわかりやすいところから始めてOKです。「すぃ~っと合格」はもともと理解しやすい項目の順番に並んでいます。

「すぃ~っと合格」の構成

  • 配線図記号
  • 器具・材料と工具
  • 配線設計と電気工事
  • 検査方法
  • 法令
  • 電灯配線と複線図
  • 電気の基礎理論

例年10問程度出題される配線図記号問題の解説から始まります。

筆記試験は1問2点なので、10問正解すれば20点です。筆記試験の合格点は例年60点ですので、配線図記号が分かれば1/3合格に近づきます。

関連記事

第二種電気工事士試験は2段階の試験です。筆記試験と実技試験の両方に合格すると正式に免状(免許証のようなもの)を申請することができ、電気工事をすることができます。筆記試験は電気に関する知識と電気工事する際に必要な知識が出題されます。[…]

paper pencil note

持ち運ぶにはちょっと大きく分厚いので、家でゆっくり勉強する方には向いてる書籍だと思います。

よく出る180問を説いてみる

ある程度内容を読み込んだら良く出る問題を解くと良いでしょう。

良く出る問題は過去の試験の中で繰り返し出題されたり、似た傾向の問題がまとめてありますので、この問題を解けるようになれば得点率が上がって合格に近づきます。

まずは解けるところを解いてみましょう。

間違ったところは問題の下に解説のページ数が書いてありますので、復習して勉強し直すスタイルが良いと思います。

重要ポイント丸暗記ノートを使って補強する

「すぃ~っと合格」の丸暗記ノートには複線図の記号、計算問題の公式やリングスリーブのサイズなど試験の中で使われるものがまとめてあります。

ただし、丸暗記ノートにだけの内容を覚えれば良いわけではありません。

公式などはどう使うか分からなければ意味がありませんので、「すぃ~っと合格」の内容を覚えてから記憶の補強用に丸暗記ノートを持ち歩いて内容を覚えましょう。

「すぃ~っと合格」の良い点

「すぃ~っと合格」のオススメポイントを纏めてみました。

  • 勉強がしやすい順番で書いてある
  • イラストで解説されていてわかりやすい
  • カバーが付いてない

それ以外にも各所に受験する方のための配慮が感じられます。

勉強がしやすい順番で書いてある

勉強の取り掛かりやすさや内容の工夫はさすが人気のある参考書なので、得点の取りやすい内容から学習する流れになっています。

試験の出題順番は計算問題から始まりますが、いきなり公式や計算問題を勉強すると挫折しがちです。

その点、「すぃ~っと合格」は覚えやすい項目から並んでいます。また、それは得点が取りやすい項目でもあります。

「すぃ~っと合格」は覚えやすく得点が取りやすい構成になっているのが人気の秘密です。

イラストで解説されいてわかりやすい

特にに初めて電気のことを勉強するときにはなかなか難しい専門用語や図形など、覚えることがたくさんあります。

「すぃ〜っと合格」は全部絵で見て覚えると書いてあるとおり、各ページにイラストでの解説が豊富に掲載されています。

イラストが多いということは文字情報と画像情報の両方で入ってくるので、理解しやすく記憶に残りやすくなります。

「すぃ~っと合格」は始めての方でも分かりやすくなっている参考書です。

 カバーが付いてない

やや個人的な感想ですが、カバーが付いていないので、持ち運びでも表紙を気にする必要が無く、帯の破れなどを気にしなくてよいのは助かります。

参考書は何度も開いたり閉じたりするので、表紙が有ると煩わしく感じる方も「すい~っと合格」を使うと良いと思います。

カバーを栞代わりに使い方もいらっしゃると思いますが、この参考書には栞が付いているのでどこまで勉強したかもわかりやすくなっています。

購入者特典の電子書籍版が無料

「すぃ〜っと合格」の購入者特典として電子書籍サービスBookLive!での電子書籍版「すい〜っと合格」が無料で読めます。

参考書購入後、記載されているQRコードからCLUB TOOLBOXへの登録(すでに会員であればログイン)、するとBookLive!の特典ページへのURLとクーポンコードが送られてきます。

BookLive!への会員登録後クーポンコードを入力すると、「すぃ〜っと合格」の過去問・よく出る180問以外の内容が電子書籍として本棚に格納されます。

もちろんBookLive!はスマホ・タブレットでもアプリで閲覧可能なので、スマホ・タブレットでも勉強したい方は使ってみてはいかがでしょう。

ちなみにBookliveの書籍は楽天リーベーツ経由で書籍を購入すると4.5%の楽天ポイントがもらえるので、楽天会員で電子書籍派の方はBookLive!でも電気工事士受験用の参考書を探してみてください。

すぃ~っと合格のこうだったら良いなと思うところ

第二種電気工事士の筆記試験の勉強する上で「すぃ〜っと合格」にあったら便利だなと思う内容をまとめています。

過去問の解説がもっと欲しい

すい〜っと合格には、令和2年下期筆記試験の午前・午後の試験問題があり、解答も記載されていますが、各問題の解説の情報量は少ないので理解するには情報量不足を感じます。

過去問は試験前に繰り返し解くので、よく出る問題だけでは足りない場合があります。そのときには過去問用の参考書を買っても良いでしょう。

過去問は電気技術者試験センターで公表されています。解説はYoutubeなどで公開されている方もたくさんいらっしゃるので、そちらで勉強する方法もあります。

関連記事

第二種電気工事士試験は1987年から始まり、2011年より年2回実施されています。その都度試験は実施されているので過去問も増えています。独学で挑戦している場合には解説なども自分で探す必要がありますので、今回は過去問についての情報をまとめ[…]

すぃ~っと合格のまとめ

第二種電気工事士の筆記試験対策は暗記、計算、図解析など複数の内容を理解する必要があります。

参考書は合格に到達するために内容がコンパクトに纏めてありますので、第二種電気工事士試験対策のためには必要なアイテムです。

人によっては参考書の合う・合わないがありますので、複数の参考書を比較しても良いと思います。

また、試験直前には過去問を繰り返して解くことで実力アップしていきますので、過去問をまとめた書籍も必要であれば購入すると良いでしょう。

2021年版すぃ~っと合格 筆記試験編 アイキャッチ画像
最新情報をチェックしよう!