冷たいプレートで首を冷やすネッククーラーEvo

最近、夏が暑くて過ごしにくいですよね。

気温も高いし、湿度も高い、毎日30度を超えるような日々が続くと辛くなります。

テレワークが普及したからといっても通勤される方、外出するとき、屋外で作業する方など出たくないのに外に出ないといけない事ってありますよね。

2021年の夏の暑さ対策としてサンコーのネッククーラーEvoを買ってみました。

金属プレートが首元を冷やすタイプのアイテムは初体験だったので、レビューしています。

今回は公式サイトでの新規登録特典を1000ポイント使った購入がお得だったので、サンコー公式サイトで買ってみました。

ネッククーラーEvo スペック

サンコー ネッククーラーEvoの写真

メーカーサンコー
販売価格5,980 (税込)専用バッテリー同梱モデル
各モデルの比較
サイズ最小:幅130×高さ37× 奥行110(mm)
最大:幅170×高さ37×奥行180(mm)
モデル名TK-NEMB3
ブラック/ホワイト
重さ150g(本体のみ)
付属品USBケーブル
調整パッド
バッテリー接続部用カバー

サンコー(公式サイト:サンコーレアモノショップ)といえば独特な便利アイテムを作られている会社で、毎週新商品を発売することで有名です。

今回紹介するネッククーラーEvoは、2021年に発売された最新モデルです。

2020年に発売から2ヶ月で18万台売れた賞品の改良進化版で、更にコンパクトに使いやすくなっています。すでに45,000台販売しているそうです。(記事執筆時)

家電 Watch

サンコーは、冷却プレートで首を冷やす「ネッククーラーNeo」の受注数が、2カ月で18万台を超えたと発表した。…

今回購入したのはブラックですが、本体色がホワイトの製品もあります。

THANKO ネッククーラーEvo 専用バッテリー同梱モデル ホワイト+10000mAモバイルバッテリー付属
THANKO

本体の大きな改良点

  • 伸縮機能が追加されて首へのフィット感がアップ
  • 首の後に隙間パッドがついて、無駄な接触面積が少なくなった
  • 専用バッテリー装着ができるようになってケーブルレス
  • サイズダウンしてコンパクトに収納できるようになった
2020年モデル
2021年モデル

以前のモデルではカニのハサミに首を掴まれている感じでしたが、2021年のモデルは小さめのヘッドホンを首につけている感じです。

ヘッドホンのように長さ調整機能も追加されているので、より首への密着感が増しています。

この記事で紹介するのは専用バッテリー同梱モデルですが、付属品が異なるモデルバリエーションが存在します。本体機能には差はありません。

利用シーンやモバイルバッテリーを持っているかどうかで、自分にあうモデルを購入しましょう。

ネッククーラーEvo 本体の各種機能

本体色は白と黒があります。色はお好みで選んだほうが良いと思いますが、もしかしたら黒は太陽光があたると熱くなるかもしれません。

ボタン周りはシンプル

サンコー ネッククーラーEvoの操作部分の拡大写真

操作ボタンはシンプルに一つだけ。スイッチオン/オフと風量変更の操作を兼ねています。

長押しでスイッチオン/オフ、短く押すと風量が変わります。風量は3段階(強・弱・ゆらぎ)変更可能です。

風量の状態はランプで表示されます。このランプは充電時のインジケーターも兼ねていて、充電時は充電できている量によって光るランプの数が増えていきます。

専用バッテリー

 

今回購入した専用バッテリー同梱モデルはネッククーラーEvo本体後部(つけたときの首の後ろのアーム)に直接取り付ける事ができるバッテリーです。
(写真の操作部分の上に付いているのがネッククーラーEvo専用バッテリーです。)

容量:3.7V 2000mAh 7.4Wh

フル充電で連続稼働は2時間、充電に4時間がカタログスペックです。

専用バッテリーを使わず、USBからの給電でネッククーラーEvoを使うことができます。本体下部にUSB Type-Cポートが有るので、モバイルバッテリーやPC本体から電力を供給をすれば、専用バッテリーの充電が切れたときでもネッククーラーEvoを使うことができます。

専用バッテリーが2時間しか持たない(風量弱モード)を考えると、USBをケーブルからの給電は非常に助かります。

専用バッテリー自体をネッククーラーEvoに取り付けUSBから電力供給すると専用バッテリーに充電できます。

付属のUSBケーブルは本体に差し込むType-CがL字になっているので、充電時に置いてもケーブルを傷めない配慮は良いですね。

付属品は充電用のUSBケーブル(Type-A・Type-C)、専用バッテリーを使用しないとき用のカバー、首のサイズに合わせた調整パーツ(2種類)、ネッククーラーEvo専用バッテリー(同梱モデルのみ)です。

ネッククーラーEvoの特徴

ネッククーラーシリーズの特徴はなんと言っても、冷たい金属プレートで首元を冷やすことです。

首元を冷やす製品にはファンが回って風を起こす扇風機タイプがありますが、このネッククーラーEvoは首に触れている金属プレートが常に冷えた状態をキープして体を冷やしてくれます。

金属プレートもファンを使って冷却するのですが、扇風機タイプとはちがい風を使って冷やさないので、ファンの回転音は静かめです。ただし、全く音がしない訳ではないですが、ネッククーラーEvoを付けた状態での普通に会話できるレベルなので、最初は気になるかもしれませんが、音に慣れてくれば問題なく使えます。

ひまる
保冷剤を首につけている感じ

首の前面を冷やしてくれる

2021年モデルのネッククーラーEvoのアーム部分には伸縮機能がついているので、以前のモデルよりも首への密着度が高くなっています。

首の太い男性や細身の女性の首にもフィットして、より首を冷やし体温を下げてくれます。常に首元にあたっているので不快感があるのかとも思っていましたが、首の後ろにある調整パーツと冷却プレートの3点で首に触れているので、最小の面積でホールドしてくれます。

また、冷却プレート部分は常に冷えているので不快感よりも冷たさを感じ続けています。首を挟まれているのでもちろん力はかかっていますが、ネッククーラーEvoはプレート部分が喉の横まで回り込む構造なので、締め付けの力は非常に軽いです。

付けていても気にならないレベルの重さ

重さは約200gありますが、付けていても首に負担になったりする重さではありません。専用バッテリーを付けても利用しても、とても軽い製品です。

防水・防塵性能

防水規格のIP33対応となっていますので、完全防水・防塵ではありませんが、2.5mm以上の外来物(ゴミ等)や散水に耐えられる性能を持っています。

参考:防水規格 IP表記| 技術情報 | タキゲン製造株式会社

ただし、金属プレートを冷やすためにファンが動いていますので、髪の毛を巻き込む可能性は有ります。女性の方で髪が長い場合には、まとめるなどして使われることをオススメします。

ネッククーラーEvo モデルバリエーション

基本のネッククーラーEvo本体には各種付属品の違いでモデルバリエーションがあります。

モデル名USBケーブル専用バッテリーモバイルバッテリー
標準モデル
(USBモデル)
モバイルバッテリーモデル
専用バッテリー同梱モデル
専用バッテリー同梱モデル+モバイルバッテリーセット

 

標準モデル(USBモデル)

本体と基本の付属品が付いているネッククーラーEvoの基本セットですが、本体のみで電源は付属していません。

手持ちのモバイルバッテリーやPC等からUSBケーブル経由で電力供給して使います。

付属品にはUSBケーブルが付いているので、モバイルバッテリーがあれば手軽にネッククーラーEvoを使えます。

デスクでの利用が目的であれば、バッテリーを使わなくても良いので標準モデルを買うと良いでしょう。

モバイルバッテリーモデル

標準モデルにモバイルバッテリーがセットになった商品です。

汎用的なモバイルバッテリーなので、ネッククーラーEvoへの電気供給はUSBケーブル経由で行われます。モバイルバッテリーを追加で購入したい、USBケーブルでの使用で問題ない場合にはこのセットを購入すると、他の機器の充電もモバイルバッテリーでできるので良いと思います。

専用バッテリー同梱モデル

ネッククーラーEvo専用バッテリーは直接本体に接続できるので、ケーブルの煩わしさがなくなります。

付属品にはUSBケーブルも付いていますので、専用バッテリーの充電が切れてしまってもUSB経由の給電で使うことができます。

ケーブルによる動きの制限が気になる方は専用バッテリー同梱モデルが便利です。

専用バッテリー同梱+モバイルバッテリーモデル

最強コンボセットです。

ネッククーラーEvoの専用バッテリーは駆動時間が連続2時間と短いので、予備バッテリーとしてモバイルバッテリーを持っておきたい方は、このセットがオススメですね。

長時間稼働できる安心感はすごいです。

オプション商品

付属品や専用バッテリーなどオプション品も販売されています。

  • アクセサリーセット
  • 専用バッテリー
  • 専用バッテリー充電台

部品を無くしたり、買い足したりするときには必要なオプション商品を購入しましょう。

アクセサリーセット

USBケーブルは市販品で対応できますが、調整パーツを無くしたり・破損したときはアクセサリーセットを購入しましょう。

とくにバッテリーの蓋は外れやすくて、なくしやすいので気をつけて。

専用バッテリー

専用バッテリー同梱モデルにはネッククーラーEvo用のバッテリーが1個同梱されていますが、追加で購入したり、通常モデルを買った方が後で専用バッテリーがほしいときには専用バッテリーが販売されているので購入ができます。

バッテリー性能が落ちてきた場合に備えてに購入しておいても良いと思います。

専用バッテリー充電台

専用バッテリーは本体にUSBケーブルを接続して充電できますが、充電中はネッククーラーEvo本体を使えません。

ネッククーラーEvo専用バッテリーを複数持っていたり、ネッククーラーEvoを使いながらバッテリーだけを充電させたいときには専用充電台があると非常に便利です。

使ってみた感想

実際に購入して使ってみましたが、首だけを冷やすだけで全身の厚さって消えるものなんですね。

運動中の使用は難しいかもしれませんが、運動後や熱い状態が続くときにはこのネッククーラーを付けているだけでとても過ごしやすくなります。

夏だけではなく、湿度の高い状況でも活躍してくれます。蒸れるレインウェアを着ているときなどでも少し過ごしやすくなりました。

ただ、ホントの炎天下ではネッククーラーだけでは過ごすことができませんでした。

ネッククーラーEvoを実際に使ってみた感想をまとめてみました。

良い点

実際に使ってみて良かった使用感をまとめてみました。

風をおこさないので静か

ハンディ扇風機とは違い風を起こさないので、首を冷やして体を冷やすネッククーラーEvoは2021年の夏に必要なアイテムだと思います。特にマスクをしていると風を当てても冷えないので、首や血管を冷やしてくれるネッククーラーEvoはこの時代にマッチした冷房アイテムだと思います。

稼働中のファンの音は有りますが、ハンディ扇風機に比べると静かなので、周りの音も聞きやすく、使っているときの周りへの迷惑もかなり小さいと思います。

電池切れの心配が少ない

専用バッテリーでもUSB経由でも給電できるのは、電池切れの心配が無くてとても良いです。モバイルバッテリーからだけじゃなく、壁のコンセントから電源を取ることだってできます。

手持ちの扇風機タイプとは違い、両手が使えるので片手が使えなくなることもなく、作業や操作ができます。
PC作業や屋外での作業でも動きを制限されないので助かります。

電車の中など風を起こしたくない場所でも使えるので、通勤など使えるシチュエーションは多いと思います。

惜しい点

残念ながら使っていて「使いにくいな」、「困ったな」と思うことがあったのでまとめてみます。

ズレやすい

2020年モデルに比べコンパクトになりサイズ調整もできるようになった分、ホールドする力は弱くなったようです。

実際、首をねじったり激しい動きをすると付けていた位置から金属プレートがズレます。

きつく締め付けないのも良い点だと思いますが、激しい動きが伴う作業や運動中などはパーツの外れやすさもあるので、使用しないほうが良いでしょう。

パーツが外れやすい

バッテリーや調整パッドなど本体に付けるパーツはロックが甘いかほとんどロックされていない状態なので、ネッククーラーEvoのつけ外しの時によく外れます。

特に付属の調整パッドは持ち運びのときにも外れてしまうことがあるので、収納するときはパーツを無くさないための工夫が必要です。

炎天下では思ったほど冷えない

外気温30度前後の野外で付けてみましたが、期待したほど体が冷えませんでした。

実際にちゃんと動作しているか首を触って確認したら冷えてはいましたが、それ以上に外気温が高く体温があがっていたので、ネッククーラーEvoだけでは冷却効果を期待するのは無理でした。

屋外で作業するときは空調ベストなども併用すると熱中症対策になるので良いと思います。

購入はAmazonPayが使える公式サイトがお得

ネッククーラーEvoはもちろんamazon・楽天市場でも購入できますが、サンコー直営ショップで購入するのがお得です。

  • 新規会員登録すれば1000円分のポイントがもらえて、購入時に使えるので実質千円引き
  • AmazonPayが使えるので、クレジットカードがなくても購入できる

支払い方法にAmazonPayがあるので、クレジットカードを持っていないひとでもAmazonギフト券へのチャージをすればネット決済ができます

Amazonギフト券にはチャージするとお得になるポイントキャンペーンがあるので、特設ページにアクセスしてチャージしましょう。

チャージするだけでもらえるポイントは下の表を確認してください。

Amazonでもサンコー公式ショップでも使える

多めにチャージしてポイントをもらおう

 

どのネッククーラーEvoを買うか迷っている方は各モデルを比較しているので参考にして購入してください。

まとめ

THANKO ネッククーラーEvo 専用バッテー同梱タイプ 商品画像

2018年あたりから持ち運ぶ暑さ対策グッスが増えてきて、ハンディファン→首掛け扇風機とどんどん進化してきています。

私はケーブルがじゃまになりそうなので、ネッククーラーEvoのバッテリー付属モデルを今回購入しました。

ハンディファンは持っておかないと行けないし、扇風機はうるさそうだし、ケーブルがあるとめんどくさい・・・。そんなワガママを解決してくれるネッククーラーEvoは2021年の夏に活躍してくれそうです。

詳しくは公式サイトでも紹介されているので、確認してみてください。

THANKO ネッククーラーEvo 専用バッテー同梱タイプ 商品画像
最新情報をチェックしよう!