第二種電気工事士 試験申し込みの流れ 2020(令和2年)年度下期の場合

第二種電気工事士の受験申込みの方法は書面による申し込みインターネットでの申込みの2つの方法があります

令和3年度より申し込みの際に証明写真が必要になります。
申し込みの流れについては発表があり次第記事にてお知らせします。
令和3年度の申込について

2021年(令和3年)度上期試験の申込み期間は3/22〜4/8です

がんばる君
申込みが終わったら本気で勉強を始めます!
ひまる
試験本番まで約2ヶ月だからね。
まずは筆記試験の勉強を始めよう。

申し込みに際し、できれば冊子を入手しておくことをオススメします。配布数・配布期間には限りがありますので、必要な方は受験案内を確認して入手してください。

ただし、インターネットでの申し込みでは受験案内冊子がなくても問題有りません。内容はPDFで公開されてますので内容を確認して注意事項を確認してください。

2021年上期 第二種電気工事士受験案内(PDF版)

受験案内の冊子は全国の書店や所定の配布場所で入手できます。

この記事2020年の試験の申込み手続きと受験前までの事務処理の内容をまとめています。2021年からは申し込みの流れが変更になっていますので注意してください。

試験の申込み方法は2種類あり選べる

第二種電気工士試験の申し込みにはインターネットでの申し込み書面による申し込む方法がありどちらの方法で申し込んでも問題有ません。

インターネットで試験を申し込む場合

申し込み期間中に試験センターの申し込みホームページから申し込みを行ってください。

インターネットでの申込方法

筆記試験免除者の申請や団体での申込みは手続方法が違いますので、それぞれの方法で手続きを行ってください。

電気技術者試験センターのトップページからも入れます。

トップページにある「インターネット受験申込」をクリックしてください。

 

申し込みページから「申込みする」のボタンをクリックしてください。

個人での申込みは上段の「申込み」をクリックします。

試験種別を選択します。「第二種電気工事士」の項目を選択して「次へ」をクリック。

受験案内の画面です。内容を確認して「同意する」を選択して「次へ」をクリックしてください。

 

試験区分の選択をします。(上期の場合は筆記免除の方と申込期間が同じなのでここで選択が別れます。)

申込者情報の入力画面になりますので各項目を入力してください。入力完了後「次へ」をクリックします。

 

確認画面が表示されます。内容の確認と支払方法を選択して「申込み」をクリックすると申込完了です。

受験料の支払いはに申し込みと同時にカード決済する方法後日コンビニや振り込みで支払いをする方法があります。

クレジットカード決済

使えるカードの種類は VISA、MasterCard、Dinersの3種類です。手持ちのカードが対応したブランドではない(JCBやAmericanExpress)場合、コンビニ決済や振り込みで支払いをしましょう。

コンビニ決済・振り込み

対応しているコンビニ決済はコンビニはセブン-イレブン、ローソン 、ファミリーマート 、ミニストップ 、デイリーヤ マザキ、セイコーマートです。

また、ペイジー決済、指定の銀行口座(三井住友銀行)へ振込による支払いができます。お好みの決済方法で支払いをしてください。

支払いについての注意点は受験案内の6ページを確認してください。

申し込み完了

完了画面では問い合わせに必要な固有番号が表示されます。わすれずにメモをとるか画面を印刷しておいて下さい。

コンビニ決済や振り込みで支払いをする場合には忘れずに支払いをしてください。

書面(受験申込書兼払込取扱票)による試験申し込み

案内冊子の実物に挟み込まれている受験申込書兼払込取扱票を使いゆうちょ銀行の窓口で申し込み手続きと支払いができます。

受験申込書券払込取扱票の記入方法

書面による申し込み 書面イメージ

受験申込書の記入の方法については受験案内に記入例が記載してありますのでよく確認して記入してください。

試験地の選択について

申込時に筆記試験・実技試験を受ける場所をそれぞれ申し込み時に選択することができます。

指定できるのは都府県(北海道内のみ複数の試験エリアがあり選択可能)のみで、都道府県によっては複数の試験会場が準備されますが、試験会場までは指定することはできません

選択できる都道府県エリアは案内冊子にありますので確認して選んでください。

実技試験は2日間の内いづれか1日で実施されます。都道府県によって実施される日程は決まっていますので、実施日のスケジュールは試験案内で確認しておきましょう。

試験案内冊子の現物を入手できない場合は、PDFを確認してインターネットでの申し込みをしましょう。

申込期間・申込期限

上期の場合には2020年3月19日(木)から4月9日(木)までの間、受験受付をしています。インターネットでの申し込みの場合には4月9日(水)午後5時までとなります。書面での申し込みの場合には申込時に押される日付印が4月9日のまでの場合有効です。

参考 2020年度第二種電気工事士試験受験案内 下期受験者用案内冊子 9ページを参照

受験料について

書面による申込みの場合には9,600円+手数料、インターネットによる申込みの場合には9,300円+手数料の支払いが必要です。

インターネット申し込みのほう若干お安くなっています。手数料については支払い方法により異なりますのでご注意ください。

窓口での支払の際には手数料分のお金を多めに持っていっておきましょう

受験のために必要な金額は別の記事でまとめてありますのでご確認ください。

関連記事

第二種電気工事士資格を取得するまでには受験料以外にも4万円ほど費用がかかります。技能試験用の工具は自分で準備して試験会場に持ち込まなければいけませんので、事前に購入が必要ですが、決して安いものでは有りません。他にも受験用・申請用の写[…]

payment

実際の受験料の払い込みは手数料かかりますので注意してください。

受験料の払い戻し(返還)

受験手数料は「受験申込取消申請書」を提出することで払い戻してもらうことができます。

ただし、「受験申込取消申請書」の提出期限以降は払い戻ししてもらえません。また、払い戻されなかった受験料を次回以降の試験へ割り当てることもできません。

申込期限までに余裕持って申し込み・支払いをしましょう。

申込後、写真表と受験票が届く

実際に申し込み・支払いが完了すると後日試験センターより一枚の紙が送られてきます。受験票と写真票(2枚)つながった状態で郵送で送られてきます。

写真は2018年の私が受験したときのものです。

送られてきた写真票には証明写真を貼るスペースがありますので証明写真を準備して、裏面に名前を記載し糊付けし、さらにセロハンテープをはります。

ちなみに証明写真は合格後を免状(電気工事士の資格証明書)申請にも使いますので合計4枚準備しておくと手間がはぶけます

なお、証明写真はデジカメで撮って普通紙に印刷したものは認められません。

撮影するかするかデジカメで撮影したものをコンビニプリントで証明写真用としてプリントアウトしたものを準備してください。

筆記試験会場へは受験票と写真票(2枚)を切り離した状態ですべて持っていきます。

試験中に監督官が写真票と顔を確認して替え玉受験でないか確認して写真票1枚を回収し、もう一枚の写真表に印鑑(顔写真の横)に押して机の上においていきます。

机の上に置かれた写真票は持って帰ります

筆記試験に合格した後の実技試験のときに再度試験会場に持ってくる必要があるので持って帰り大事に保管してください。

準備した受験票・写真票は試験当日まで大事に保管しておいてください。

試験日程・時間

2020年上期

試験種類試験日入室時刻試験開始時刻試験終了時間入室制限開始時間
筆記試験10月4日(日)15:0515:2017:2015:50
技能試験12月12日(土)又は13日(日)
(試験地によって異なる)
10:5011:3012:1010:55

上期試験の日程・時間も公開されていますので受験案内4ページの内容を確認してください。

特に各試験には入室制限時間が設定されていて、遅刻した場合の入室が認められる時間として設定されています。

筆記試験の場合は試験開始30分までは遅れてきても入室が認められますが、実技試験は試験開始時刻前に制限時間が設定されていますので注意してください。

遅刻すると試験を受けれなくなりますので遅刻は厳禁です。特に技能試験!

実際の筆記試験受験時の注意事項と対策については以下の記事を参考にしてください。

関連記事

2018年に第二種電気工事士(だいにしゅでんきこうじし)の資格を取得しました。私が受験したのは上期でしたので筆記試験は6月3日(日)に実施されました。筆記試験の勉強法は別の記事でまとめていますが、今回は筆記試験の際に起きそうになったトラ[…]

受験場所の案内も受験票と同時に来ますので、試験当日のアクセス方法なども確認しておきましょう。

実技試験前の準備

技能試験用の道具と練習用材料を購入する

実技試験は配布された材料を持参した道具を使い回路を作成します。道具は自分で持っていかなければいけません

おすすめの道具はHOZAN社の電気工事士受験セット「DK-28」です。

関連記事

第二種電気工事士(だいにしゅでんきこうじし)の技能試験は筆記試験に合格した後にしか受験できない試験です。(筆記試験免除の人は除く)技能試験では出題された問題を制限時間内に配布された材料を工具で実際に回路を制作する試験です。試験では材[…]

電気工事士試験におすすめ工具 HOZAN DK-28

実技試験までに道具をつかって候補問題をもとに実際の材料を使って練習しなければいけません。練習用の材料もネットで購入できます。

技能試験の練習に必要な材料のおすすめ準備方法【第二種電気工事士試験】

筆記試験が終わって自己採点したら早速購入して練習を始めましょう。

試験前日までの準備

実技(技能試験)は受験場所によっては会場が異なる場合があります。筆記試験合格後送付される案内を確認してアクセス方法を検討してください。

実技試験で準備するものについては記事でまとめていますので確認してください。

関連記事

第二種電気工事士の筆記試験が終わると本格的に実技試験の練習開始です。実技試験(技能試験)当日に持っていく持ち物と試験当日の流れをまとめました。この記事はこんな人にオススメ 電気工事士の実技試験の準備をしている人[…]

第二種電気工事士 実技試験 試験問題 表紙

受験書類の準備

実技試験用の受験票が郵送で届きます。筆記試験で持ち帰った写真票と合わせて技能試験当日に必要になりますので大切に保管してください。

なお、持ち帰った写真票には実技試験の受験番号を記入する欄があり、試験当日までに自分で受験番号を書き込む必要があります。

私が受験した実技試験のときに記入していない受験者がいて試験官に指摘されていました。忘れず記入してください。


まとめ

まずは試験内容と注意事項を案内冊子で確認して、申込みに必要な準備をしてください。

受験を決めていらっしゃる方はなるべく早く申し込みをして、筆記試験に向けて勉強を始めましょう

申し込み手続きはインターネットでの申込みが手軽です。

申し込みはスタートラインです。上期試験に一発合格すれば9月・下期なら1月には電気工事士になれます。頑張っていきましょう!!!

受験申し込みをしたら筆記試験に向けて勉強を始めましょう。

まずは筆記試験対策のテキストを購入することをオススメします。

オススメのテキストとその学習法について記事にまとめています。参考にしてください。

第二種電気工事士試験 申込方法
最新情報をチェックしよう!